ブログって難しい。

鍵盤弾き ほんまくみこ のページです。

ライブのその後

響木のコンサートしてきました。

今回の響木は
わたしの憧れのホール、ムジカーザでの開催でした。

代々木上原の住宅街に佇むホールは
思った通りの素敵なホール。
暖かな照明と響きあう木(とたまに鉄。)というコンセプトにぴったりのホールでした。

いつもながら、この柔らかであたたかな空気感を作り出すk-taさんを尊敬します。

入り口からして素敵なムジカーザ。

ピアノ、今回は2016年製のスタインウェイでした。

k-taさんのアートなビブラフォン。

これは、優希さんのスティールパン。
中身をまじまじと見たのは初めてでしたが、音の配列がピアノのように整列してないのに驚き。
そして、パンとこのスティック?
たったこれだけであんなにたくさんの音色を紡ぎ出すことができることにも驚き。
スティールパンは奥が深い。

また、k-taさんの世界を作り上げるのには竜馬さんの照明とU-kaさんの映像がなくてはならないのですが、
今回、k-taさんのオリジナル、Silent Snow Stepsの映像は
本物の雪をわざわざ撮影したものでした。
絶対に丸くなくて、ひとつとして同じ形がなくて、思ったよりまっすぐ落ちていくものや、ふわっと舞うもの。
それはもう、美しかったです。(といっても本番は見られませんでしたが。)


響木はこんな「素敵」がそっと寄り添って出来上がったコンサートでした。

そして、この柔らかであたたかな空気の中で、今回もキレッキレ?のk-taさんトークが炸裂したことは内緒です( ´艸`)



ところで、
来場いただいたみなさまから素敵なお花をいただきました!
ものすごく嬉しい❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎

さっそく飾らせていただきまして
玄関やお部屋、どこに行ってもお花があってマックス幸せな状態に(╹◡╹)

ありがとうございました😊

ゆかさん、ネージュさん、よしえさんご夫妻と記念写真♬


ご来場いただいたみなさまに改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!


ぜんぜん話は変わりますが、
最後に今年の抱負をひとつ。
k-taさんをみてて
わたし、少し考えました。

今年たくさん準備して、
来年、コンサートしようと思います。

今思いついたばかりだけど、
ちょっと頑張ってみようかと。

どうぞよろしくお願いいたします。


久々にちゃんと投稿します。(やっぱりブログは難しい。。。)



昨日は緑区の児童美術展の表彰式でコンサートをしてきました♪



今回は、緑区民音楽祭登録アーティスト仲間、ヴィオラの小堀まやかさんと
念願かなってご一緒させていただくことができました。
2013年に長津田のアートパークでのコンサートで初めてお会いして以来(のはず)なので4年越しの願いでした。


まずは、小堀さん、緑区民音楽祭のご関係者のみなさま、
声をかけていただきありがとうございました。

実は今回の会場もアートパークだったのですが、
4年前に小堀さんに出会ったのもアートパークでした。
なんだかドラマチック


~プログラム〜

子犬のワルツ(ショパン・ピアノソロ)
美しきロスマリン(クライスラー)
動物の謝肉祭(サン=サーンス)より
白鳥


天国と地獄(オッフェンバック)

ビリーヴ(小学生がなぜかみんな知っている合唱曲)



子どもが知っていて、飽きずに最後まで聴くことができるプログラムになるように一生懸命考えたのですが
いかがでしょうか?
飽きずに最後まで聴けそうな内容になっていますか?



ちなみに、亀からの天国と地獄は小堀さんのアイディアで、
亀で「これ何の曲だっけ・・・・・?」と思わせてからの原曲演奏で
子どもたちにハッとしてもらおう。という考えでした。
面白いですよねー。
(当日のプログラムにも天国と地獄は書かずにいきなり演奏♪)


原曲との差をだすために、亀はゆっくりゆっくり演奏することにしたのですが、
指定がAndante Maestosoのところを
わたしたちはなんと♩=39で演奏。

もうね、
遅すぎて、
メトロノームが次いつ鳴るかわからなさすぎて
タイミングがつかめないのww
速い曲より練習大変でした・・・w

でもおもしろかった♬


小堀さん、また次の機会を楽しみにしております❤︎



最後に
防音室なしの我が家で朝から晩まで弾き続けても
何も言わずにいてくださる
ご近所のみなさまに感謝ですm(_ _)m

昨日もサザンビーチにいってきました。
いとしのエリーズ2017夏の千秋楽のために。

季節が変わったあとのビーチは海の家がなくて人も少なくて
なんだか急にすっきりしてしまった感じでした。




そんなすっきりサザンビーチでのライブ。
今日はクローズドだって聞いていたけれど、思ったよりオープンな環境になってました。
太っ腹なクライアントさんでよかった(*´ー`*)


リハの後のフリータイム。
サザンビーチには何度もお邪魔してたけれど、遅い時間にフリーでいることがなかったから、この景色はすごく新鮮。
海からの心地よい風を受けながら、
刻々と変わる景色を眺めて、
海辺のグダグダタイムに付き合ってくれたメンバーと話したり、お弁当食べたり、ぼーっとしたり。

ダイヤモンド富士は見られなかったけれど、良い時間でした。




さて。
ライブのことに一言も触れずに締めようとしてますが。



昨日、いつもライブに来てくださるとある方にライブ後にかけていただいた言葉。
わたしはそれを大事に胸にしまって
次のステップを踏み出す準備をします。
ありがとうございました。



わたくし。たまには
無口になってみようと思います。

と言った途端書き始めるわたくし( ˙-˙ )



日曜日、朝7時半に茅ヶ崎入りして
夏倶楽部で2回ライブしてきまして。

1回目はおなじみ、桑田さんの同級生、大久保さんに呼んでいただいてのクローズドライブ。
2回目はサザンファンの聖地とも言える清月さんの60周年記念ライブ。

なんかね、いろいろ書ききれないので
写真で語ってみます。
無口になるのはこれから。
一部、カメラマンさんにいただいた写真も交えての「この夏最後の茅ヶ崎」。
ご覧くださいwww
























さて

次回は超クローズドなのですが
9月9日にまた茅ヶ崎でいとしのエリーズのライブしてきます。
秋もやっぱり茅ヶ崎から♬

昨日。
いとしのエリーズの野村ビルライブは
ちょっとした区切りのライブでした。

ギターのやすくんと
ドラムのふじしまさんと
ベースのさとみちゃんの

最後のオープンライブだったのです。


まだあと2回ライブはあるけど、
区切りのときだから
わたしにできる精一杯の演奏をしようと、準備してきました。


途中、涙が出ちゃって
うまく弾けなかったところもあったけど、、、
たぶんあれが昨日の精一杯です。

早速全編アップしてくださった相ちゃんさんありがとうございます。




ちなみに。
ライブ中はやすくんが
ずーっと
ずーっと
ずーっと
おかしなテンションでした。

常に
横向いて演奏してるのwww


おいこら見過ぎだよwww

ってくらい
メンバーを見ながら
演奏をしているから
ついついわたしも見ちゃって
いつもの50倍くらい目があってました。

動画を見るとすぐわかりますよ。
特に後半のほう。

普段はバンドの中と会場全体を見渡しながら演奏するのだけど、こんなに中ばっかり見ながら演奏したの初めて。


それなのに終わった後に
「くみさんAloeのとき全然見てくんなかった。。。」ってwww



ごめんね。
Aloeは大変なんだ。
弾くのが(;ω;)



でもでもいつもの50倍はみてたじゃん笑
気持ち悪いほど目があったじゃん笑
ほんとに見過ぎwww

でも、今回はそれで良かったのかも。
いろいろよく見えたライブでした。
やすくんのおかげですね。


ところで、
昨日はステージで超レア?なアクシデントもありました。
さとみちゃんのベースのストラップが切れて音がプチっとなくなったの。



おおぅ???Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



たまたま運良く低音のとこにピアノをセットしてたので、カバーに回ってみたけれども、ピアノなんかじゃ全然圧が足りなくて。。

あの時の無力感てばなかったです。
そしてさとみちゃんの存在の大きさも改めて実感。

ストラップが切れることなんてあるのですね。。
本人がいちばんびっくりしたろうなぁ。
お疲れ様でした。


そういえば、いえちゃんはちょっとみない間(4日くらい)にゲイに目覚めたらしい。
イヤリングが妙に似合ってて色っぽかったです。

【1stステージ セットリスト】
1.チャコの海岸物語
2.TSUNAMI
3.三ツ矢サイダー
4.ラチエン通りのシスター
5.ホテルパシフィック

【2ndステージ セットリスト】
1.アロエ
2.ラブ アフェア
3.C調言葉に御用心
4.希望の轍
5.波乗りジョニー
6.真夏の果実
7.ミス・ブランニューデイ
8.ピースとハイライト
9.エロティカセブン
10.若い広場
11.東京ヴィクトリー
12.みんなのうた
13.マンピーのGスポット
 en.
いとしのエリー
勝手にシンドバッド






さて
区切りのライブも終わったので
わたしも少し整理をしてみようと思います。


今年の夏は苦悩の夏。

母として
家長として
一社会人として
ピアニストとして
エリーズのメンバーとして
一人の人として

いまどうあるべきなのか
これからどうするべきなのか
そもそもわたしである必要があるのか
なんでわたしなのか



頭ではわかっているけど
一歩が踏み出せない。
戻ることもできずに
立ち竦むしかできない。

動けないなら動かないのが正解なのか、
それでも踏み出す勇気を出すのが正解なのか、
夏中考えても正解は見つからなかったですけどね。もう少し考えたら見つかるはず。




明日は茅ヶ崎で2本ライブです。

↑このページのトップヘ