夏のはじめから悩み続けた
11月のコンサートの曲選び。
やっとこゴールが見えてまいりました。


先日も書いたけれど、今回は美術展の表彰式での、ヴィオラとのデュオコンサート。
子どもが飽きなくて、美術や表彰と関わりが深くて、音楽の素晴らしさを伝えられる曲
というのがお題。

ターゲットは小学1年〜6年生、そのご両親、来賓の方々。



最初に打ち合わせをしたときは
実は、うちの息子が小さい頃から大好きな威風堂々をやろうかと話していたのです。
表彰式にもってこいですからね!!



だから
前回の投稿では
「何の曲に決めたかは内緒」って言えてたのですよ。。

でもですね。


あとから
ふと気がついたのです。


世の中の子どもたちはそこまで好きじゃない。威風堂々を…(*´-`)



というわけで、一から選び直し。


それがなかなか決まらないのです。。
ニューシネマパラダイスとか
いっそのこと歌謡曲?とか
ジブリとかにしちゃう?とか

なんて話してても
やっぱりお互いピンとこないから「それいいねっ!」って言えない日々が続きました。




解決に向けて動き出せたのは
とある方からのアドバイスのおかげでした。


小学生くらいが一番難しくてね…
なんて仰りながら
教えてくださった候補曲は
動物の謝肉祭。


「動物」って言葉が耳に飛び込んできた途端に
バババババババババババババっと
これまでの点がぜんぶ繋がって
わたしの中ではこれしかない!
というくらいしっくりきちゃって、
何も根拠はないけれど、
共演者も絶対おんなじ気持ちになるって
なぜだか確信できちゃって、
あっという間に
大嫌いなMCも浮かんできちゃって、
なんかもう、すごかった。


翌朝共演者にお伝えしたところ、予想通りの反応で、その日のうちにスコアまで手に入れてくれましたwwww
スピード感ハンパないwwww

きっとわたしと同じ体験をしたに違いないです♬



素敵なアドバイス、
ありがとうございました😊



ということで、
ソロもデュオも
ぜんぶ
動物の名前がついた曲のコンサートに
決定!!
(╹◡╹)





あとは練習あるのみ。
いや。
その前にまずはフルスコアとの戦い。




だけど
会場リハまで
あと1ヶ月


がんばれわたし。