最近、ライブのことばっかり書いてたので今回は電車移動する鍵盤弾き用ミキサー選びについて書いてみます。
わたしみたいな条件で探す人はあんまりいないだろうから世の中の役には立たないだろうけどww



ピアノじゃないものを弾くにあたって、いろいろとものを揃えてきましたが、機材選びって難しいですよね。。


最初に買ったミキサーを選んだときはやっぱり軽さ重視でした。
だって、krossとmxと周辺機材合わせて重量20キロに収めようとしてましたからね。


というわけで、
【条件】
1.軽い。
2.鍵盤ケースの脇ポケットに入る。
3.2台+鍵盤ハーモニカを繋げることができる。
4.鍵盤ハーモニカにエフェクトかけられる。
5.鍵盤買ったばっかりだったから、お財布に優しいやつ。
6.もちろん音質もある程度は…(´⊆`*)ゞ


こんな感じの条件で探しました。

最初は某有名機材通販サイトで探していたのですが、メーカー?によってスペックの書き方が違ったり、詳しく書いてあるのとないのとがあったりで、結局いろんなページに飛んで調べなくちゃならないし、
そもそも何書いてるのかわからない!
(いつものことですがこれはわたくしの問題)

というわけで、ある程度の目星だけつけて、このときはイケベ楽器さんに駆け込みました。


イケベの店員さんも優しかったなぁ。

条件を伝えたら
そもそもそんなに電車に持ち運ぶの無理じゃないです?
鍵盤を小さいのに変えたらどうです?
とか、
midi鍵にしてMac持ち歩いたら?
とか、
いろんな提案をしてくれました。


全部お断りしましたけどね。
だって鍵盤買ったばっかだったし!!!

というわけで、店員さんにミキサー選びに戻っていただいたところ、
鍵盤2台にケンハモだから6chあれば足りるけれど、
それは今だけの話。
機材増えません??
増えたらまたすぐ買い替えになるので
8chとか10chあたりが良いのでは?
と提案してくれました。
確かにそれは一理ある。
ふむふむ。


でも、出してきてくれたミキサーのサイズみて一言。


ポッケに入らない(ㆀ˘・з・˘)


突然ですが
★付属ケースのポケット事情★
mx49の専用ケースのポケットはサイズも小さくマチもないです。
薄っぺらのiPadを入れたらイッパイになってしまうほどなのでぜんぜん頼りにならないと思ってください。
何か入れたかったら別の汎用のケースを買うべき。

kross88のケースには88鍵の半分くらいのサイズのマチ付きポケットがついているので、シールドやスイッチ、ペダルなど諸々入ります。


というわけで、
わたしはkrossのポッケにすべて入れています。
そうなると、krossのポケットをもってしても、ミキサーが入る隙間はちょっとしかないのです。
だから、この瞬間わたしが買えるミキサーは6chに限定されました。。


そこで店員さんが出してくれたのはYAMAHAのMG06X


やっとちゃんとしたの提案してもらえたwww
しかも条件全てクリアするどストライクのやつ!!!

イケベ楽器やるじゃん!!

この子は900gと軽いし15cm×20cmとコンパクトなので、krossの空いたスペースにおいても使えます。
マイクスタンドにつけることもできるので、邪魔にならないです。

そして、XLRのアウトがあるので、DIはさまずに直で音を取ってもらえるのも便利。(シールド減らせるのがありがたい(´⊆`*)ゞ)

難点という難点はなくて、
欲を言えば、マイクのとこじゃなくてもハイとローを調整できるようにして欲しかった、という程度。
この価格でこれならコスパ高いと思います。
エフェクトもリバーブとディレイ3種類ずつあって、いい感じで効いてくれるので、ほんと重宝していました。




友人のスタジオでallen & heathのミキサーに出会うまではね。。。。


〈つづく〉