ブログって難しい。

鍵盤弾き ほんまくみこ のページです。

2018年02月

日曜日にいとしのエリーズの冬眠明けライブをしてきました。



あれっ!
バンド変わったの?




驚きましたか?




驚いてくださった方
ありがとうございます。

狙い通りです( ´艸`)
これは
前のバンドのリハですww



さてさて。
会場にいらしてくださったみなさまに
まず御礼を。

久しぶりにお会いできて
なんだかとっても嬉しかったです。
寒い中お越しいただき
ほんとうにありがとうございました😊















振り返ってみると、
この日は嬉しいことがたくさん起こった1日でした。


ダンサーのゆきちゃんに
「くみさんはきっとハートなイメージ!」と、わたしのことを考えて選んだお土産をもらったり、
(ゆきちゃんありがと❤︎大事にします。)
久々に会えたのが嬉しくて、思わずサワサワ触らせてもらったり、
くみちゃーん
って声をかけてもらったり、
ビールやハイボールをもらったり、
記念に写真をとってもらったり、
うしろの方でぴょんぴょん跳ねて手を振ってもらったり、
すてきな差し入れをもらったり、
たのしかったよーと泣きそうな声で言ってもらったり、
感動の瞬間を写真におさめてもらったり、
心が一瞬であたたかくなるスペシャルな魔法をかけてもらったり。


「たり」を何回言っても足りない。。。

名前はほぼ伏せてるけど、ここに書かせていただいたみなさま。
ありがとうございました(╹◡╹)



そして、


ただならぬ腕と音楽愛をお持ちの謎のベーシストdailysunさんと
dailysunさんが誘ってくださらなかったら
絶対にご一緒させていただくことはできなかったであろうドラマー下田さんに
心より感謝申し上げます。



ありがとうございました!


さいごに
横に広がりすぎて全員写りきれてないけど、演奏隊と、

いつもかわいいダンサーと、
いつも支えてくださる身内のみなさま、カメラマンのみなさま、お疲れ様でした(╹◡╹)
また次回もよろしくお願いします❤︎





2018.2.27 ほんまくみこ

最近、シンセの調子があまり良くなくて、
MXをメンテナンスに出してきたのですが、
ちょっとKROSSの調子も気になるところが出てきたのです。


というわけで、
メンテナンスついでに楽器を見てきました。
Krossの後継機もでてるし。


でも
そのときの店員さんの対応が・・・残念だったのです・・・。



とある楽器屋さん(名前は伏せておきます。)で
「シンセ担当」として出てきた店員さんは
ちょっと若めで
イマドキの
(私が苦手なタイプの)
お兄さんでした。


以下残念なやりとり。


ーーここからーー

私:今Kross使ってるのですが、後継機のKross2はどうかと思って見に来ました。
Kross2、どのあたりが良くなりました?

店:うーーーーーーん。当たり前だけど音は増えましたよね~。
(おもむろにKross2で演奏始める。)

私:そうですよねー。他の、新しく搭載されたパッドとかは?

店:(今度はFA07を弾きながら)うーーーーん。俺、Roland派なんですよね。
だから、こっち(FA07)のほうがいいですよ。

私:・・・・。あ、うん。Rolandもいいですよねー。
で、私はKrossのこと聞いてるのだけど

  
店:(引き続きFA07弾きながら)だってー。KORGは鍵盤が長いんすよ。
その分、なんていうかー。反応が遅くて。

私:あ、、、、うん。。。。(鍵盤より君の反応が一番気になるよ。)

店:(引き続きFA07弾きながら)ていうかー。単なる価格改定とか、そんな感じですよ。
機能ほとんど変わりなし。
そのパッドも、音の設定するくらいであんまり使う人いませんよ。

私:え・・?そうなの?
(売る気ないの??)

店:(今度はFA08弾きながら)そうですよ。だから選択肢はもうFA07か08かってとこですよ。あとはどういう活動が多いか。
まあ、今はライブとかやるけど今後家で弾くだけになりそうなら08のほうが楽しいかな~。(それ君のことでしょ?)

っていうか、何を悩んでるんです?


私:そうですね。
(色々グッとおさえて冷静に。。)

私の場合、88鍵盤にいくつか音を仕込んだ音色を、1曲の間に何回かスイッチして演奏するので、
鍵盤の数と、音色を詳細に設定できることと、音切れがないことが重要なのですが、
初代のKROSSは音切れのところが難点でした。
あと、サザンのコピバンをしてるのですが、KORGの音が多く使われているので、やっぱりKORGの鍵盤のほうが音色選びが楽なのですよ。
また、2台の鍵盤を電車移動、エスカレーターのないビルで5階まで持ち運び、
砂浜のステージまで台車無しで移動できる軽さが最低条件となります。
シンセとして使うことが多いけど、ピアノ弾きとして使うこともあるので、
ウェイテッドであることも必要。(といってもある程度あればここは文句言いません。)

ちなみに、先ほどKross2少し触ってみたけど、音切れは改善してなかったみたいですね。

店:大丈夫。(FAなら)できますよ。
(FA08でストリングスで和音おさえながらピアノに変更して音が切れないのを実演)
音の細かな設定もここを押してもらえばできますよ。

私:あー、1つの音なら切れないのはあるのだけど、作りこんじゃうとだめなんすよね。でも、詳細の設定画面は見やすいですね。

店:そうっすよ。Krossは見づらいですからね。
しかも、音なんて、スプリットで鍵盤半分に分けられれば十分だし、
88鍵(FA08)ひとつ持っとけば2台もいらないでしょ?2台だから重いんですよ。
    

私:・・・・・うーん。もういいや。ありがとう。

店:どもー。





いろいろ悩みつつも
お店の方とのお話次第では2月は新しい鍵盤でライブするかも・・・
ぐらいの気持ちでいたのだけど
まだ先の話になりそうです。。


ちなみに、お店の方の話だと全然改良されてないように聞こえてしまいますが、ホームページ見るとちゃんと改良されてますwww


ね。KORGさん。



昨日、エリーズのリハーサルをしてきました。



ベーシストのdaily sun さんからのご紹介で
ドラムの下田武男さんに入っていただき
トリビュートバンドフェスに参戦することになりました。

なんたる光栄❤︎


実は下田さん。
わたしが学生の頃から
お世話になっている
ベーシスト鈴木正美さんのバースデーライブで演奏されているのをわたくし数年前に聴いていまして、
その頃はまだわたしはエリーズ仮入部。
バンドのばの字もわからなくて
すごいなぁぁぁぁぁ。

と、惚れ惚れしながら聴いてたのですよ。



まさかその下田さんが
まさかエリーズの現場で
目の前に現れるとは
夢にも思ってなくて
でも、ドラムで下田さんって言ったら……

と、

密かにドキドキしながら迎えた初リハでしたが
まさかの雪予報。



雪だと車も怖いし、
大きな鍵盤も持ち運べない。
(´;ω;`)
天気に弱い。


ということで
急遽小さいMXだけ持っていくことにしました。
初のあわせなのに
半分しか自分の音を出せないのは
情けないやら申し訳ないやら。。




そして、そんな時に限ってさらに
まさかの
iPad忘れ。

慌ててクラウド上に保管してた楽譜を印刷したはいいけど
よりによってわたしが弾いたことのない曲を一曲印刷し忘れたようで


現場で
『ふぉぉぉおぉ!ない!!!』
と密かに慌ててましたw


止むを得ずiPhoneで楽譜を呼び出して見たものの…


想像つきます??

うん。
つきますよね。

ゴマ粒より小さかったです。音符がw


この文字より全然ちいさかったです。


まあ、楽譜なくても大丈夫なのですけど、用意する予定のものがないのは
ダメですよね。反省。



というわけで
ひとりてんやわんやのリハでした。


次回は間違いなくフル装備で行きます!




え?


肝心の演奏はどうだったかって??
そりゃもう
言うまでもないですよ。

もうね。
見惚れて弾き間違えちゃうレベルww

ぜひその目で確かめに来てください。



第8回邦楽トリバンフェスティバル2018
~We Love Music Forever!~

【日程】
2018年2月25日(日)
【時間】開場 15:30/ 開演 16:00
【会場】川崎CLUB CITTA' 
神奈川県川崎市川崎区小川町5-7
TEL 044-246-8888

チケット】
前売¥3,000 / 当日¥3,500(別途1ドリンク¥500)


開演16時ですが
終演はおそらく22時ごろ?

エリーズは一番最後です!
開演と同時に入ってがっつり楽しんでいただき、疲れ切った頃にまったりエリーズを聴く。

そんな感じで楽しんでいただけましたら幸いです。

出演バンド一覧はこちら。

いとしのエリーズ(サザンオールスターズトリビュート)
LOTOS(中原めいこトリビュート)
DANSE★MAN BAND (ダンス☆マントリビュート)
スズキ☆マン (ダンス☆マントリビュート)
KOME COME CLUB(米米CLUBトリビュート)
KOGURE JAPAN(X JAPANトリビュート)
FAI(BOØWYトリビュート)
力士団(氣志團トリビュート)
ダイナソウルス(Mr.Childrenトリビュート)
DIZZYMETAL(BABYMETALトリビュート)
金町タイマーズ(忌野清志郎トリビュート)
Mii(LiSAトリビュート)
刈川圭祐(小沢健二トリビュート)
エリーズダンサーズ(邦楽HIT曲Dancerトリビュート)



↑このページのトップヘ