ブログって難しい。

鍵盤弾き ほんまくみこ のページです。

2017年08月



わたくし。たまには
無口になってみようと思います。

と言った途端書き始めるわたくし( ˙-˙ )



日曜日、朝7時半に茅ヶ崎入りして
夏倶楽部で2回ライブしてきまして。

1回目はおなじみ、桑田さんの同級生、大久保さんに呼んでいただいてのクローズドライブ。
2回目はサザンファンの聖地とも言える清月さんの60周年記念ライブ。

なんかね、いろいろ書ききれないので
写真で語ってみます。
無口になるのはこれから。
一部、カメラマンさんにいただいた写真も交えての「この夏最後の茅ヶ崎」。
ご覧くださいwww
























さて

次回は超クローズドなのですが
9月9日にまた茅ヶ崎でいとしのエリーズのライブしてきます。
秋もやっぱり茅ヶ崎から♬

今年も
夏が終わってしまいますね。

8月にあれだけ雨が降ったのに雨天で中止になったライブがひとつもない
エリーズにとっては奇跡のような夏でした。


本日はそんな奇跡続きの8月最後のライブ。

ですが


わたくしは朝から息子の宿題リライトに追われる始末。

朝は社会。

2ライブ目の待ち時間は英語。
地元ダンサーさゆりすに教えてもらったカフェで
ひたすらLINEと格闘。

海辺のオシャレなカフェで
まったりビールなんてものすごく素敵な時間のはずなのに。

家に帰ったら
国語が(というか息子が)待ってます。


ちなみに、今日は海の家の最後の週末だそうで、茅ヶ崎近辺のいくつかの海の家が花火を打ち上げていました。

夏最後のライブ後の海辺で
間近で花火を見られるのもものすごく素敵な時間のはずなのに
宿題を考えると一気にゲンナリww


そんな1日でした(´∀`)

昨日。
いとしのエリーズの野村ビルライブは
ちょっとした区切りのライブでした。

ギターのやすくんと
ドラムのふじしまさんと
ベースのさとみちゃんの

最後のオープンライブだったのです。


まだあと2回ライブはあるけど、
区切りのときだから
わたしにできる精一杯の演奏をしようと、準備してきました。


途中、涙が出ちゃって
うまく弾けなかったところもあったけど、、、
たぶんあれが昨日の精一杯です。

早速全編アップしてくださった相ちゃんさんありがとうございます。




ちなみに。
ライブ中はやすくんが
ずーっと
ずーっと
ずーっと
おかしなテンションでした。

常に
横向いて演奏してるのwww


おいこら見過ぎだよwww

ってくらい
メンバーを見ながら
演奏をしているから
ついついわたしも見ちゃって
いつもの50倍くらい目があってました。

動画を見るとすぐわかりますよ。
特に後半のほう。

普段はバンドの中と会場全体を見渡しながら演奏するのだけど、こんなに中ばっかり見ながら演奏したの初めて。


それなのに終わった後に
「くみさんAloeのとき全然見てくんなかった。。。」ってwww



ごめんね。
Aloeは大変なんだ。
弾くのが(;ω;)



でもでもいつもの50倍はみてたじゃん笑
気持ち悪いほど目があったじゃん笑
ほんとに見過ぎwww

でも、今回はそれで良かったのかも。
いろいろよく見えたライブでした。
やすくんのおかげですね。


ところで、
昨日はステージで超レア?なアクシデントもありました。
さとみちゃんのベースのストラップが切れて音がプチっとなくなったの。



おおぅ???Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



たまたま運良く低音のとこにピアノをセットしてたので、カバーに回ってみたけれども、ピアノなんかじゃ全然圧が足りなくて。。

あの時の無力感てばなかったです。
そしてさとみちゃんの存在の大きさも改めて実感。

ストラップが切れることなんてあるのですね。。
本人がいちばんびっくりしたろうなぁ。
お疲れ様でした。


そういえば、いえちゃんはちょっとみない間(4日くらい)にゲイに目覚めたらしい。
イヤリングが妙に似合ってて色っぽかったです。

【1stステージ セットリスト】
1.チャコの海岸物語
2.TSUNAMI
3.三ツ矢サイダー
4.ラチエン通りのシスター
5.ホテルパシフィック

【2ndステージ セットリスト】
1.アロエ
2.ラブ アフェア
3.C調言葉に御用心
4.希望の轍
5.波乗りジョニー
6.真夏の果実
7.ミス・ブランニューデイ
8.ピースとハイライト
9.エロティカセブン
10.若い広場
11.東京ヴィクトリー
12.みんなのうた
13.マンピーのGスポット
 en.
いとしのエリー
勝手にシンドバッド






さて
区切りのライブも終わったので
わたしも少し整理をしてみようと思います。


今年の夏は苦悩の夏。

母として
家長として
一社会人として
ピアニストとして
エリーズのメンバーとして
一人の人として

いまどうあるべきなのか
これからどうするべきなのか
そもそもわたしである必要があるのか
なんでわたしなのか



頭ではわかっているけど
一歩が踏み出せない。
戻ることもできずに
立ち竦むしかできない。

動けないなら動かないのが正解なのか、
それでも踏み出す勇気を出すのが正解なのか、
夏中考えても正解は見つからなかったですけどね。もう少し考えたら見つかるはず。




明日は茅ヶ崎で2本ライブです。

実は、先日の夏倶楽部ライブのとき
右足の親指の裏に小さな傷ができていて、水ぶくれみたいになっていました。


朝はそこまでひどくなかったのですが
午後になり、
だんだん育ってきて
痛みもひどくなったので
海の家から爪楊枝をいただいて
刺して穴を開けてみました。

ほら、水さえ出ちゃえば楽になって
とりあえずは家までたどり着けるだろう。
そういう判断。




ちなみに、
わたくし
浦沢直樹さんの漫画、マスターキートンが大好きなんですよね。

豊富な知識と柔軟な発想でどんな状況にも対応できるキートンみたいになるのが目標なのです。


そんなわたくしの応急処置の結果はというと…。
(補足:もちろん家であらためてちゃんと処置しましたよ。)



 
一晩経っても全然痛みがひかず
しかたなく病院へ。。


もうね、
事情を話したときの先生の顔の怖いこと怖いこと。


爪楊枝のこと
言わなきゃよかった!!!!(;ω;)


もっと酷くなってたらウチじゃどうしようもできないよ?
骨、溶けちゃうこともあるんだよ?
点滴とか大変だよ?

と、
患部をぎゅーぎゅー押されて
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
とちいさーな悲鳴をあげながら
怒られるおっきな大人( ;∀;)


しばらく裸足も禁止ですって



キートンはまだまだ雲の上の存在でした。



【今回の教訓】
爪楊枝で身体を刺してはいけません。



本日は茅ヶ崎でライブです。
今日は一般開放もありだそうでリストバンドもらったので記念に一枚。
(オープンライブだって今日知った)

この右っ側の華奢なのがわたくしの腕
といいたいところですが、
残念ながらわたくしのはこの逞しい左側。

むすこの時計を勝手に借りてみたら
メンズにしか見えない。。

ちなみに
この華奢な腕はダンサーユキちゃん。

昨日のようなお天気にはならなかったけど、雨もパラつく程度でなんとか持ちこたえそうですね。


ライブまであと1時間です(╹◡╹)

ではまたのちほど。
続きを読む

↑このページのトップヘ